KEEP LEFT ZUSHI メタルプレート(小)【逗子・歩行者と自転車のまちを考える会】

756円(税56円)

定価 756円(税56円)

購入数

交通事故を防ごう!自転車の交通ルール「車道の左側通行」守ってみんなで笑顔に!

茅ヶ崎で始まった交通事故を減らすための活動「KEEP LEFT PROJECT」と逗子・歩行者と自転車のまちを考える会がコラボした「KEEP LEFT ZUSHI メタルプレート」です。


海辺のまち、逗子の太陽をイメージした明るいイエローのデザイン。高級感ある金属素材(アルミ)なので、大人の愛車にもぜひつけて欲しいデザインです。サドル下やバスケット、フェンダーなどどこにつけるかはあなた次第。


■サイズ:H60mm×W120mm

■素材:アルミ

■セット内容:KEEP LEFT ZUSHI メタルプレート(小)1枚,逗子・歩行者と自転車のまちを考える会作成「自転車五則」説明書,取付用タイラップ(小)×4,


※逗子の海岸の風景をデザインしたKEEP LEFT ZUSHI メタルプレート(大)も販売中!


【送料について】

全国一律180円※代引きの場合は別途手数料400円(税別)が必要です

※逗子市内の場合は、応相談。


【決済について】

市民団体「歩行者と自転車のまちを考える会」委託販売商品のため、クレジットカードおよび楽天ペイ決済がご利用いただけません。ご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。


KEET LEFT PROJECTロゴKEEP LEFT PROJECTとは】

交通事故が少しでもなくなることを願って、茅ヶ崎で始まった活動。自転車にKEEP LEFTプレートを付け左側通行のルールを知ることを最初の1歩に、交通ルールを守る運転を心がけます。このプロジェクトの魅力的な特徴であるKEEP LEFTプレート作りワークショップをとおして、沢山の子どもたちやサイクリストの間で広がっています。現在茅ヶ崎中心にどんどん拡大中!!歩行者と自転車のまちを考える会では、楽しみながらおしゃれに、大事な交通ルールを学び交通事故を防ぐKEEP LEFT PROJECTの理念と活動に賛同し、逗子でのコラボレーションとワークショップの開催を依頼、快くご協力いただきました。

逗子歩行者と自転車のまちシンボルマーク逗子・歩行者と自転車のまちを考える会とは】

逗子市まちづくり基本計画に掲げられた[交通:歩行者と自転車優先のまち]を実現するために市民団体「歩行者と自転車のまちを考える会」として2008年10月に設立。市内の交通を「自家用車」中心から歩行者と自転車を優先した交通に変更することで、健康的で環境に優しい循環型社会の逗子市を目指し活動しています。主な活動:ツール・ド・逗子、カーフリーデー逗子,トモイク自転車安全教室など

レビューはありません。