【付属パーツカラー違いにつき30%OFF】HARO BIKES Z10 グロスパープル(ハンドルバーパッド:ブラック)【2016モデル】

9,072円(税672円)

定価 12,960円(税960円)

ハンドルバーパッドが通常のホワイトではくブラックとなるため、特別価格でご提供!車両は未使用新品!1台限りですのでお早めに!
Haro Bikesのバナー
補助輪付自転車ではなくペダルなしの自転車「ランニングバイク」から始めれば、補助輪を付けて自転車の練習をすることなく、いきなり自転車に乗れるようになります!!

Haro Bikes Z10イメージ
BMXフリースタイルの開祖HARO BIKES(ハロー バイクス)がリリースするキッズ・サイクル【Zシリーズ】には,自転車の楽しさと作り手の創造性がギュッと詰まっています.単なるキッズ向け自転車としてだけではなく,未来のBMXライダーを育成することを視野に入れてデザイン.車体を驚くほど軽く仕上げてありますので,小さなお子様でも軽がると扱うことができます.それでいてハード・ユースに耐える頑丈な作りが自慢です.幼児のうちから,BMXの名門HARO BIKESに親しめます.幼少期は人生で最も幸せな時.そんな最良の時にこそ,最良の自転車HARO Z10に親しんでください.

ユーザーの声はこちら!! z10のレビュー画面

その他のランニングバイクはコチラ!!

レンラッド14 曲げ木木製二輪玩具 Kiddimoto Early Rider Lite
レンラッド14" 曲げ木 木製二輪玩具 Kiddimoto Early Rider Lite


驚きの軽さ!!

実際にZ10 に触れてみると,車体の軽さに驚くはずです.シートに装備しているグラブバーを握れば,ママでも片手でラクラク持ち上げられます.駆動系(クランクセット,チェーン,スプロケット),制動系(前後のブレーキ関係部品),スタンドすら装備していないため車重は一般的な12インチサイズの自転車(最も小さな自転車=12kg前後)の1/3程度です.だから歩行が安定した直後の小さなお子様でも操作することができます.


フレーム


ローフレーム設計

次に特徴的なのがユニバーサル・デザイン的な発想から生まれたローフレーム設計.Z10の対象は概ね2歳くらいから5歳までとされています.ローフレーム設計ですので足付性は抜群.歩行が安定し始めたばかりの小さなお子様でも,安心してライディングに挑戦できます(それでいて充分なフレーム直径を保っているため,本国アメリカでは対象年齢の上限である5歳どころか,小中学生や大人がZ10に跨り,オフロードで遊んでいるくらい頑丈です).

Haro Z10 クイックリリース

クイックリリース機構

シート高の調節を工具なしで行えるクイックリリース機構の搭載はHARO BIKES社からママへのプレゼントです.お子様の成長は早いですから,シート高の調整は頻繁にしてあげたいもの.正しいライディングポジションがとれて初めて,スムーズに,楽しく,ライディングできるのです.Z10は幼児用自転車として例のないクイックリリース機構を搭載しました.これならママも簡単に調節してあげることができます.



Haro Z10樹脂製タイヤ

10インチ樹脂製タイヤ

10インチ径の樹脂製タイヤもZ10の特長.10インチ径は一般的に流通している自転車のなかでは最小径ですが,そのなかでもZ10のタイヤは小さめにできています.そのためシート高を低くすることができ,低年齢児でもラクラク地面に足が届きます.高耐磨耗性,高耐損傷性ですから,パンクや空気抜け等の心配も不要.メンテナンスフリーを実現しています.



Haro Z10 高性能パッド内蔵大型サドル
高性能パッド内蔵大型サドル

ハンドルを握ったお子様が次に車体に触れるのがシートです.Z10のサドルは,お子様がこれまで座ったなかで,最も座り心地の良い椅子なのではないでしょうか? そのクッション性の良さとホールド感は,言葉で説明しなくても,お子様が感じとってくれるはず.この心地の良い椅子に座れば,いつの間にかライディングポジションが採れています!! 後は,ゆっくりと,生まれて初めて自分で乗り物に挑戦するだけです!!



組立てについて

Z10は99%組み上がった状態でお客様の元に届けられますが、ハンドルのみ、お客様ご自身で装着していただく必要があります。組み立ての作業はとても簡単。説明書を同封いたします(2016モデルの組み立てには6mmの六角レンチが必要です。お手元にない場合は,100円ショップなどでも購入可能ですのでご手配ください).ご不明な点がありましたら、NicoRide(ニコライド)にご連絡をお願いいたします.


送料のご案内

ご注文時の【配送設定の入力】画面にて【佐川急便】をお選びください。送料は無料です!!1台につき,北海道1,000円,東北900円,関東600円,北陸信越600円,中部600円,近畿700円,中国800円,四国800円,九州900円,沖縄1000円です。代引(eコレクト.現金決済のみ)も可能です.その場合,送料に加えて代引手数料400円(税別)もご負担ください.


乗車時の注意事項

Z10は素晴らしい自転車ですが,最初のうちは必ず転倒してしまうものです.乗車するときはお子様の頭を守るため,必ずヘルメットを被って乗車するようにしてください.ひざパッド,ひじパッド,グローブを装着しておくと,なお安心です.ヘルメット,ひざパッド,グローブ等のサイクル用品は,車体と同時にご注文いただいた場合,それらの送料は無料といたします.ぜひ合わせてご注文ください!!


キディモトグローブ Nutcaseユニオンジャック そらの
bern Nino Kiddimoto Glove Little Nutty BabyKneez Solano


HARO BIKES Z10が第4回キッズデザイン賞を受賞しました!!


ブランド

1978年,BMXレースの世界的第一次ブームのさなか,10代のライダーBob Haro(ボブ・ハロー)がエントリー費捻出のためナンバープレートを自作したことから始まったのが現在のHaro Bikes(ハロー・バイクス)社.1980年にはHaro Design社を設立し,並外れたデザインセンスから作られたパーツ・用品で全米のライダーの注目を浴びる.スケートボードにも親しんでいた彼は“スピード”だけがBMXの魅力ではないと考え,まもなく彼独自のトリックライディングを公園やストリートで始めて注目を浴びるようになった.彼は自分のライディングをレースに対して“Freestyle”と命名.自分のライディングに合わせたオリジナルフレームを開発し“Freestyler”(フリースタイラー)と名付けた.これこそがBMXフリースタイルの始まりだった.以後27年,BMX,マウンテンバイク(86年には早くもExplorerという名前の初代モデルを生産)の全ジャンルで先見性あふれるラインナップを展開するに至る.


現社長Joe Hawk(ジョー・ホーク)は語る.「Haroの方針? それにはHaroが方針としないことを述べるとわかりやすいかな? Haroは何百人もの大企業とは違う小さな南カリフォルニアの会社さ.ロードのついでにマウンテンバイクを作っているような会社じゃない.僕たちのルーツは“ダート”だからロードバイクは作らない.それから流行を追った物マネはしない.人と違うことを恐れない.一言で言えば,ライダーのために,ライダーと一緒にすごいバイクを作るパッションのあるサイクリストグループかな.」


関連サイト

輸入元サイト:モトクロスインターナショナル(株)

メーカーサイト:HARO BIKES(英語)




2014モデルより、ステップ(足のせ)が装備されました!2015以降のモデルでは,ステップの滑り止めはご自身で貼付するものとなります.お子さまの活用方法に合わせてお使いください.


2012年4月4日,消費者庁より「ペダルなし二輪遊具の事故防止について」注意喚起がなされました.コチラをご確認ください.


イメージはありません。

レビューはありません。